闘う悠々自適ブログ!

学び・気づき・生き方・ビジネス・起業

携帯電話の請求金額に疑問を抱きつつも放置していたが

f:id:miya-jii:20190310143057j:plain

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

格安スマホが使いづらくなった

以前使っていた、SIMフリーのいわゆる格安スマホの調子が悪くなった。

安いのはいいのだけれど、電波の悪いところだと電話がつながらなくなったり、

通信速度が遅くなったりしていた。

電話は仕事でも使うので問題だ。

 

そこで、家族を説得しiphone に変えることにした。家族割を使っていたので、

変更後も家族割を継続したかったためだ。

 

iphoneに変えた

昨年の夏にdocomoショップへ行き、長時間待たされながら説明を受け、

やっとの思いでiphone を手に入れることができた。

そのときはキャンペーンをやっており、本体は0円で月々の支払が以前のSIMフリー

と比べても2~3,000円の差だったので、iphoneの性能や使いやすさを考えると

金額的に問題ないという判断で、購入した。

 

携帯電話の請求金額に疑問が・・・

「どうも、おかしいな」

「以前使っていたSIMフリーより10,000円以上高くなってる」

電話を使い放題にしていなかったからか?と思いながらも、忙しさにかまけ

そのままにしていた。

 

そうこうしているうちに確定申告の時期になり、経費の内訳を整理し始めると、

月々の支払いが、15,000~20,000円にもなっている。

ちなみに、我が家はカミさんの家計の銀行口座と私の事業用の口座は分けている。

娘は働いているので、もちろん口座は別だ。

これは何かの間違いではないかと思い、先日意を決してdocomoショップへ直談判に

行ってきた。

 

理由が分かって、ほっとする

しかたがないと分かっていても、1時間半待たされるとうんざりする。

もう少し客を裁くシステムを効率化することができないのか。

接客態度にも、あからさまではないが販売側上位みたいなものが透けて見える。

 

まあ、それは置いておこう。

窓口で私の分の2か月分請求金額の内訳をプリントアウトしてもらった。

家族の分の請求金額を出す場合はこの場で電話確認してほしいと言う。

「めんどくさい」と思いながらも、カミさんと娘に電話するも出ない。

しかたがないので、私の請求内訳を見ながら説明を受けた。

 

すると、私の回線が親になっているため、家族のパケット定額料金が代表で

私の口座から引き落とされているということが分かった。

「そうか、これが原因だったのね」と、半年以上も経ってやっと解明した。

さらに、契約当初電話はそれほどかけない想定だったので、かけ放題プランにして

いなかった。そのため、いざ使い始めると、思った以上に電話する機会が多くあった

らしく、月で5,000円くらいになっていた。

 

反省したこと

この二つの点で金額が大幅にアップしていたということだった。

契約時は想定していなかったことや、実際に請求金額を見てみないと分からなかった

注意事項などは、もっとよく考えて契約すべきだったと思う。

家族割もパケット使用料がそれぞれ違くので、どう支払いを分割するのかと思ったら

3等分にしかできないという。それはしかたないなと思い、3等分することにした。

 

やはり、請求金額がちょっと高いなとか、おかしいと思ったら早い段階で問い合わせ

して、原因を解明した方がいいと反省した。