闘う悠々自適ブログ!

学び・気づき・生き方・ビジネス・起業

女性がパンティストッキングを履くことへの考察

f:id:miya-jii:20190407223537j:plain

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

カミさんの一言から疑問が...

先日の日曜日、カミさんと買い物に出かける車中での会話。

「今日は暖かったから、タイツを脱いでストッキングに履き替えたのよ」と。

しかも足元を見ると、パンツ(ズボンの方)を上から履いている。

カミさんは足が太いので、自らそのことを気にしており、スカートを履いたところを

見たことがない。

私はすかさず、

「前からずっと疑問に思っていたんだけど、

 何で、女ってパンストを履くんだ?」

するとカミさんは、

「何でかしらね~。昔からずっと履いているから、習慣で履いているだけ」

「あえて言うなら、素足だと靴が履きづらいからかな」とのこと。

 

この会話から、私は釈然としない気持ちを抑えつつ、なぜ女性は暑い夏でもあえて

蒸れそうな窮屈なものを履くのか、パンストを履く理由をあれこれ考えてみた。

 

足がきれいに見える

電車の中で前に座っているミニスカートの若い女性を見るとき、最初に目がいくのが

足だ。

確かに膝小僧からパンプスの先までのラインを比較すると、パンストを履いている

方がきれいに見える。

あんまりジロジロ見るわけにいかないので、瞬時に目を逸らのだが。

 

靴の形状が女性の場合、肌の露出部分が大きい

男の靴は肌の露出がないが、パンツを履く女性の場合、ハイヒールやパンプスは足の

甲が露出されるので、素足で履くという訳にはいかない。かといって、普通の靴下

ではおかしい。だからパンストを履くのか。

 

Googleで検索し、調べてみた

パンストを検索で調べると、オフィシャルな服装でのマナーということらしい。

たしかに生足だとラフな感じになるので、例えばお客さんのところに営業に行く

という場面では、やはり失礼になるのかも。

 

個人的な見解

女性の意見では、蒸れる、切れる、匂う、うっとうしいなどの理由で反対派が多い

ようだが、男性の私から言わせてもらうと、あのテラっとした光沢感と皮下脂肪

をほどよく締め上げた緊張感が何ともエロティシズムを感じるのだ。

この感覚は男の目でしか感じえないことなので、世の女性たちは分かっていない

のかも知れないが。

 

パンティストッキングは、いい意味でとらえると、女性が、女性らしく、女性の美し

さを際立たせる、魅力的に見せるアイテムなんではないかとあらためて感じるので

ある。