闘う悠々自適ブログ!

学び・気づき・生き方・ビジネス・起業

ブログで集客するためには「自分マーケティング」が必須

f:id:miya-jii:20190220055544j:plain

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

「その他大勢」を抜け出し、一目置かれるような人間になるには

あなたがある会社に勤めていて、今の立場、境遇に甘んじている。

または、フリーランスをやっているが、なかなか下請け仕事から抜け出せず、イライラ

している。

 

はたまた、ブログを始めたはいいけど、なかなか読者が増えずに悩んでいる。

   ↑

これは、まさに私自身です。

とほほ、なかなかPVが集まらず、苦戦しているのです。

 

私も含めてこの本は自分のブログがまだ人気が出ないことに悩んでいる人のために、ヒントをくれる一発逆転の秘密を明かしてくれる本なのです。

 

「自分マーケティング」川上徹也著

サブタイトル 一点突破で「その他大勢」から抜け出す

 

f:id:miya-jii:20190218222624j:plain

 

 「自分マーケティング」とは

マーケティング

よく耳にする言葉ですね。

私は根っからの技術屋だったので、「売る」という意識は会社員時代まったく無か

ったと言ってもいいでしょう。

でも、本来人間は自分自身を「売る」という行為を日頃から意識することが大事だと

最近つくづく感じるようになりました。

自分を「売る」「アピールする」「マーケティングする」とは、いったいどんなこと

なのでしょう?

 

あなたは、何によって覚えられたいのか?

これは、ドラッカーが残している言葉です。

 

私が13歳のとき、宗教の先生が「何によって覚えられたいかね」と聞いた。

誰も答えらえなかった。すると、「答えられると思って聞いたわけではない。でも50になっても答えられなければ、人生を無駄に過ごしたことになるよ」といった。

(P・F・ドラッカー著『ドラッカー名言集4 非営利組織の経営』

 

なかなか、強烈な言葉ですね。

ドラッカーはこのとき、先生の言葉をよく理解して自分を磨き、ブランディングしていったのだと思います。

現在のあなたは、きちんと覚えてほしい言葉で覚えられているでしょうか?

と問われて、少し不安がある人は多いのではないでしょうか。

私もそうです。

この本では、人から覚えられるような自分自身の商品価値を高め、自分をマーケティ

ングした結果「一点突破」した人たちの例を紹介しながら、解説しています。

 

ブログ運営でも使える、一点突破するための9つの戦術

ここで、この本の中でもブログ運営に参考になる戦術があるので、ご紹介したいと思います。

 

1. 業界の「あたりまえ」を言語化して発信する

2. 自分が興味あることにどっぷりハマる

3. 誰かの役に立つことを徹底的に提供する

4. 狭い分野でナンバー1になる

5. ノウハウを法則化してわかりやすく伝える

6. とにかく自分がほしいものを作る

7. 自分に求められているものを提供する

8. わかりやすいキャラを構築する

9. 二つのジャンルを掛け合わせる

 

 どれも、なるほどと参考になる内容ですが、

この中で

「おやっ?」

とお思ったのが1の「業界のあたりまえ」を言語化して発信するです。

 

業界のあたりまえは、みんなが知りたがっていること

自分の専門分野は誰にもあります。

仕事上の業界の専門分野、趣味のこと、学問やあらゆる業界の「あたりまえ」は

その業界では誰でも知ってるけど、外部の人が聞くと感心する知識やノウハウが

必ずあります。

その世界の裏技・裏話は多くの人が面白く読んでくれるはずです。

 

まとめ

ブログで多くの人に読んでもらうには、そのブログがおもしろい、役に立つ、

共感できる、悩みが解決したなど、そういう要素が大事ということは、ブログ関係

の本に必ず書いてあります。

しかし、その根本のところのブログを書いている人がどんな人なのか、ということ

が読者が一番知りたがっていることだと思います。

そのためにも、自分自身をマーケティングして、キラッと光らせることを心がける

と、少しずつ、あなたのブログを読んでくれる読者が増えていくのではないでし

ょうか。