闘う悠々自適ブログ!

学び・気づき・生き方・ビジネス・起業

「考えた人すごいわ」高級食パン専門店のネーミングの秘訣

f:id:miya-jii:20190430132336j:plain



 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

ネーミングについて、お話したいと思います。

 

名前は重要な要素

名前を付けることつまりネーミングは、とても重要な行為であり、仕事であり、

行動だと思います。

 

子どもが生まれれば、子どもの名前を考える。

ペットを飼うときは、ペットに名前を付ける。

会社を作るときは、屋号社名を考える。

商品を開発すれば、その商品名を考える。

というように、人はあるいは組織でも、名前がその人、組織、商品そのものを

表しているということになるので、名前はとても重要な要素であることは間違い

ありません。

 

特に会社や店舗、商品はそのネーミングによって売り上げが大きく左右されると

いうことは、今までの世の中の動向などを見ていると、理解できます。

 

ブログ名のネーミングについて

ブログの名前って、みなさんどのように考えて付けましたか?

私の場合は、そのブログ名が書いている人をイメージでき、ブログ全体の雰囲気

を表すような名前がいいと考え、

闘う悠々自適ブログ!」というネーミングにしました。

「闘う」と「悠々自適」は相反する言葉ととらえられるかも知れませんが、

今の自分の正直な気持ちをブログ名に付けました。

 

ちなみにこのネーミング、実は「キャッチコピーメーカー」という無料で

キャッチコピーを考えてくれるサイトに入力して、出てきたコピーを参考

にしています。

いろいろな単語を入力すると、その単語から意外なフレーズが飛び出してきて、

けっこう笑えるので、試してみてはいかがですか?

面白いですよ。

 

「考えた人すごいわ」のネーミングで行列店に

以前、テレビ番組で「考えた人すごいわ」というキャッチーな名前の高級食パン

専門店のことを報じていました。

「ほう、面白いネーミングだな」と感心して観ていると、

商品は、国産のバターと塩を使ったプレーン味の「魂仕込(こんじこみ)」

(2斤800円+税)と、マスカットレーズン入りの「宝石箱」(2斤980円

+税)の2本柱です。

まだ、食べたことはありませんが、聞くところによるとお値段以上の激ウマな

食パンらしいです。

高級店なのに午前10時の開店前にはずらりと行列ができるとのこと。

清瀬と横浜に店があるとのことなので、自宅から近い清瀬店に今度行ってみたいと

思います。

 

このパン屋さんをプロデュースした人の話では、名前と実際のパンの美味しさ、

高級感とのギャップを意識してネーミングした、と言っていました。

人はギャップに意外性を感じ、惹きつけられるものなのですね。

まさに、このネーミングを

「考えた人すごいわ」

と唸りました。

 

ブログを書くときBGMにおすすめの曲

f:id:miya-jii:20190429213831j:plain

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

みなさんは、ブログを書くときどういうシチュエーションで書いていますか?

外出しているとき、空いた時間にスマホで打つという方もいらっしゃるかもし

れないですね。

でも、多くの方が自宅でパソコンを使ってブログを書いているのではないでしょ

うか。

 

僕も自宅の机でパソコンに向かいブログを書くことがほとんどです。

ブログを書き始めたころは、「とにかく毎日継続して書くぞ」と意気込んでいま

した。

だから余裕がなかったというか、今でもネタに困って余裕などないのですが、

気持ちよく書くための空間づくりに気が回らなかったと思います。

 

ある日、ブログを書こうとパソコンを立ち上げ、はてなブログにログインした

とき、

「BGMがあると、もっとリラックスした気分でブログが書けるかもしれない」

とふと、思いました。

 

そういえば、僕の趣味は音楽を聴くこと。

「趣味の音楽を聴きながら、ブログを書けばきっとはかどるのでは?」と、

「なぜそのことに気が付かなかったんだろう」と思い、さっそく今日から

BGMを流しながら、ブログを書いています。

 

僕はジャズが好きなので、その中でもさらっと聞き流せる、ピアノのスローな

曲を選んでいます。

なかなかいいですよ。けっこう、スラスラと筆が進む感じがします。

 

音楽を聴くことで、α波が発生し脳をリラックスさせたり、活性化を促す効果

があると言われています。

ブログを書いているうちに、ちょっとしたヒントの気づきや新しい発想が生まれ

るかもしれません。

 

あなたも試してみてはいかがですか?

 

僕のおすすめは、You Tubeの 

「作業用 勉強用 読書用BGM スロージャズピアノバージョン」です。

いろいろ種類があるので、お好きな音楽のジャンルを選んでお聞ききになると

いいかもです。

音量を少し抑えめにして、ブログに集中することをお忘れなく。

 

 


【CAFE music】自宅で聴ける最高のスロージャズピアノ - マンネリした生活に活気を - 作業用 勉強用 読書用BGM

 

会社を辞めると言っていた二人のその後

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

以前のブログで私が業務委託先として勤めている会社の若い男性社員が、二人同時

に会社を辞めると言い出した話をした。

 

 

www.miyajii.com

 

 

www.miyajii.com

 

二人の退職理由

A君は34歳で前職はパチンコ店、スーパー、ニートと職を変え今の会社に知人

の紹介で入社した。

退職理由は、当初の土曜日休みが不定期になってきたため、付き合っている彼女

となかなか会う時間が取れなくなったということ。

 

B君は現在23歳。新卒でこの会社に入り、客先へ出向という形で勤務し、最近

会社に戻ってきた。仕事ができるため、会社としては昇格と昇給の話が出ていた。

退職理由は、自分の技術としてのキャリアをアップして、違う会社で新しいこと

に挑戦したい、というものだった。

 

私はこの会社の社員ではないため、彼ら二人に対して強く引き止めることは立場

上できないし、会社の待遇などの内容もあるので、余計なことも話せななかった。

ただ、自分らで決めたことだから、次の道で頑張ってほしいというようなことを

話した記憶がある。

 

A君の場合

結局彼らは、会社の役員と話し説得され、会社に残ることにしたという。

どういうことかというと、

 

A君は、何より彼女と会う時間が確保できればよいということなので、今まで

不定期だった土曜日の出勤を休みにしてもらい、給料はそのままの金額という条件

で、退職することを取り止めたという。

 

社員によって休日の規則を変えるのは、会社の方針としておかしいのではと疑問に

思うし、退職の意思表示をした社員に対して、ポンと簡単に休日を与える交渉を

するのは、こういう交渉事に慣れているのではと勘ぐってしまう。

特定の社員に特別な休日を与えることで他の社員に対し示しがつかないのではと

心配になる。

 

「退職願」ではなく、「退職届」を先に出したA君も、その割には、簡単に退職を

あきらめてしまったなと拍子抜けする感じだ。

まあ、私自身A君が気に入っていたし、頼りになるやつだったので、残ってもらっ

てほっとしたし、よかったと思っている。

 

B君の場合

彼は、出向先の会社で情報をいろいろと仕入れていたらしい。

同じ業界の派遣会社が破格の給料で、若い社員を集めているという話だ。

その会社は最初のうちは高い給料で社員を釣っておき、3年後には残業代がつかな

くなる仕組みで、業績を伸ばしているという。

 

B君はどうやら、その給料のいい会社に引き抜かれようとしていたらしい。

今の会社からは昇給の話は出ていたものの、微々たる金額だったのだろう。

彼が言っていた、キャリアアップや新しいことへの挑戦はどこに行ってしまった

のか。

その話を会社役員から聞いたとき、やっぱり最後は「カネ」かと納得しながらも、

少し寂しい気持ちになった。

 

ところがB君も、役員と面談し説得され、

「引き続き会社に残って作業するということで落ち着きました」

というLINEのメッセージが届いた。

 

会社が出した条件は詳しく聞いていないが、やはり給料面だろう。

彼は優秀なので、いいところで折り合いがついたのではと想像する。

 

 人の価値観と会社のあり方について

人が働くための価値観やモチベーションの源泉は、人によってそれぞれだ。

多くは「時間」であり「金」である。

しかし、本当に魅力のある会社は、働きたいから是非雇ってほしいと人が集まる

会社であり、だから優秀な社員が集まり、業績が上がり待遇もよくなるという

好循環になる。

社会の仕組みは多くはそうなっているし、経営者もそこのところをよく考えない

と社員はどんどん去っていくことになるだろう。

 

 

人間ドックに行ったら前立腺がんの疑いが

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

人間ドックを受けてよかった

みなさん、人間ドックを受けたことがありますか?

僕は30代後半のときに、仕事が激務だったこともあって、体重が一気に5kgも

減ったことがあり、人間ドックを受けたことがあります。

そのときは何も異常がなく、問題がなくほっとしたのを覚えています。

 

それ以来、組合の健康診断は毎年受けていましたが、がん検診といった精密な

検査、いわゆる人間ドックは何十年も遠ざけていました。検査の重要性は分かって

いるものの、まあ大丈夫だろうという気持ちと、費用の面で二の足を踏んでいま

した。

 

定期健康診断では判別できないがんが心配だったので、2年前にがん検診を受ける

ことにしました。

PETという、がんの早期発見に有効だと言われている検査です。

 

がん検診の結果、幸いにもがんは見つかりませんでしたが、ただ一つだけ要注意

の項目 、「前立腺がんの疑い」があるということが分かりました。

これは血液検査で、前立腺がんの可能性がある数値「PSA」が基準値より高かった

ためです。

がんが進行して手遅れになることを考えると、がんの疑いがある段階で、早めに分

かってよかったと思いました。

 

がんの生体検査で恥ずかしい姿に

人間ドックを受けた病院から大学病院の泌尿器科に紹介状を書いてもらい、改めて

検診を受けることにしました。

最初のうちは血液検査を3ヶ月ごとに受け、PSA値の変動を見守ることで経過観測

していました。

1年ほど経過を見ていましたが、少しずつ数値が上がっていきます。

先生は「がんの生体検査をやってみますか?」と提案しました。

生体検査とは、がんの疑いのある患部を針で刺し、組織を取り出しそれを顕微鏡

で見てがんの有無を判断する検査です。

 

1回目の生検をやったのが、昨年の7月。

検査専用の椅子に座らされ、股を広げ肛門から針を挿入するという、あまりにも

恥ずかしい姿に自分自身情けなくなりました。

麻酔ではなく、痛み止めだけだったため(何で麻酔じゃないのか?)、

1か所1か所刺す針の痛みに耐えながら、全部で12か所針を刺す時間が途方も

なく長く感じられました。

もう2度とこの生検はやりたくないと思いました。

 

一週間後の検査結果を聞きに病院へ。

「もし、がんだったら」

いろいろなことが頭をよぎります。

 

家族のこと。  

仕事のこと。  

やり残したことはないか。

 

妻が病院に一緒についてきてくれました。

平静を装いながらも、どうしても気持ちが沈みます。

 

結果は、

 

「12か所のうち、11か所からはがんは見つかりませんでした。

 ただし、1か所だけがんではないけど、がんじゃないとも言い切れない不明確

 な部分がありました」と先生。

 

「それってどういういうこと?」

 

確実ながん細胞は見つからなかったけど、まだ疑いが晴れた訳ではない。という

ことのようです。

とりあえず、「ほっ」としました。

 

次はMRIでがんを見つける

その後も、PSA値を測ってみると、少し上がっていました。

先生は、次はMRIを撮ってみましょうと言います。

「何でもいいから、早く白黒はっきりさせてくれ」という気分になります。

 

MRIはドーム型の機械に身体を入れ、「ギーギー、ガーガー」と工事現場の

ようなうるさい音がするやつです。

これをやったのが、昨年の12月。

この時の結果も、がんは見つからなかった。

でも、PSAは上がり続ける。

 

先生は、「今後の進め方として、もう一つ最終の検査として、以前やった生検

の更にパワーアップした30か所のテンプレートで針をマシンガンのように刺す

検査があります」。

 

「もう、いいかげんにしてくれ。まだ、やんの?」

 

今度の最終兵器の検査は下半身麻酔だということです。

先生の話では、このマシンガン検査を定期的に行い、がんの有無を確認している

患者さんもいるとのこと。

「なかば、趣味化していないか?」と思いましたが、前立腺がんの疑いと闘って

いる人たちは真剣に悩んでいるんだと、共感しました。

 

結局、やれる検査はとことんやってみようと決め、そのマシンガン生検を受ける

ことにしました。

 

最後の検査は「令和」の初日

検査の日は5月1日になりました。奇しくも令和に元号が変わる日

天皇陛下が即位される日です。

会社が休みのときを選び、仕事に影響がない日で選んだのがたまたまこの日

だった訳で、あとでそういえばと気が付きました。

 

今の気持ち

特別な日に検査入院とは複雑な気分ですが、今の気持ちは、早くがんの有無を

はっきりさせて、がんならがんで早く切り取ってすっきりさせたいというのが

正直なところです。

 

「アドリブ」力について

f:id:miya-jii:20190424225531j:plain

 

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

ジャズピアノを習っているが

40歳からピアノを習い始めて、20年になる。

最初はポピュラーピアノを習っていたが、なんとなく面白くないなあと感じるよう

になり、好きなジャズを弾きたくなったのが50歳を過ぎてから。

 

ヤマハ系列の楽器店のジャズピアノを専門に教える先生について、かれこれもう

9年になる。

女性の先生もいるにはいたが、女の先生に優しく教わるより、男の先生にビシビ

シ鍛えてもらった方が上達も早いのではと考え、今の先生に決めた。

 

発表会にも3回ほど出たが、仕事が忙しくまともに練習もできない時期が長く

続き、なかなか上手にならない。でも、継続してやってこれたのは、やっぱり

ピアノが好きだから。そしてジャズが好きだからだ。

 

ジャズピアノの醍醐味といえば、アドリブだ。

アドリブとは即興演奏ともいい、演奏の途中で自分の想いのままに自由にその場

で作曲しながら歌うように、というか頭に浮かんだメロディを歌いながら演奏する

こと。

アドリブが弾けるようになって、初めてジャズ演奏者の仲間入りができると言って

も過言ではない。

 

もう9年もやっているんだから、アドリブも自由自在に弾けるのでは、と言われる

が、なかなか弾けるものではない。とにかく、難しい。

作曲家のように曲が湧き出てくるものでもないし、これこそ才能がないと弾けない

のではと、毎日苦しい気持ちで練習を続けている。

 

「アドリブ」力を使ってみよう

クラシック音楽では、楽譜を忠実に再現して作曲家の意図を組み、その中で演奏家

が自分自身の解釈で音楽を奏でる。

しかし、ジャズは決められたコード進行の中でなら自由に、楽譜に関係なくその場

の雰囲気で二度と弾けないメロディを弾く。

 

この「アドリブ」する力。生きる上でもいろいろな場面で生きてくる力だと思う。

まず、楽譜というマニュアルに従わず、自分の意志で自由に考え、行動するという

点。これは仕事においても、有効に使える力だと思う。

例えば、与えられた仕事だけをするのではなく自分で考え改善点を見出し、周り

に働きかけ提案書を上司に提出するなど。

 

または、マクドナルドで店員に「ハンバーガーセットを15個ください」と注文する

と「店内でお召し上がりですか?」というような返答はなくなる。

これは極端な例だが、日常のいろいろな場面でこのような状況は生まれ、その場

その場で、機転を利かせ臨機応変にものごとに対処していくことは、必要なことだ

と思う。

 

練習に勝る上達方法はない

「アドリブ」する力が大事だと力説しても、その基礎となる土台がなければ話に

ならない。

ジャズの理論やルール、基本的な奏法などを理解したうえで、練習を重ねないと

土俵にも上がれない。

だから、練習しなくちゃいけないのだ。

 

と、頭で分かっていても、なかなか練習できないんだよなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレはちゃんと座ってしましょう。

f:id:miya-jii:20190423192357p:plain

 

 

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

勤務先の会社の男子トイレにこのような貼り紙が貼ってあります。

 

f:id:miya-jii:20190423174319j:plain

 

この会社には、男子トイレと女子トイレがそれぞれ個室で向い合わせで配置されて

いて、男子トイレも洋便器が1台しかありません。

小便器がない個室のトイレに、

トイレはちゃんと座ってしましょう」と書いてあります。

※印にさらに赤鉛筆の雲マークで強調しています。

 

おそらくこの貼り紙は、総務のYさんが床が汚れることで掃除が大変だから

立って「小」をするのではなく、座ってしてくださいねというお願いの意味

かと推測されます。

 

最初この貼り紙を見たときに、ちょっと不思議な気がしました。

つい、次のツッコミを入れたくなってしまったのです。

「小もですか?」と。

 

大方の男性は

「座って小なんかできるか」

と、思う方も多いのではないかと思います。

 

様式便器で座って小をする男性が増えている

しかし、最近では座って小をする男性が増えてきているとか。

TOTOの資料によりますと、ちょっと古いですが2004年の調査では、洋式便器に

座って小をする男性が24%だったのに対し、2009年では34%に増えています。

10年後の今では、さらに増えているのではないかと思います。

 

座ってする理由

1.尿が飛び散らないから

2.上記と同じ理由で、掃除が楽になるから

3.姿勢が楽だから

4.家族などに言われて

 

などがアンケートで分かっています。

私の場合はというと、自宅では座ってしています。

理由は忘れてしまいましたが、おそらくカミさんに床が汚れるからというような

ことを言われて、自分から座ってするようになったかと思います。

 

更にうちは、カミさんと娘の女2人に対し、男が私ひとりなので、最初は便座を

上げて立ってしていたものの、便座を元に戻さなくてはいけないという

遠慮もありつつ、その動作も面倒くさくなったという経緯もあります。

 

更に年を取ると排尿障害も

私のような年齢になると、多くの男性は排尿障害に悩まされるということがあります。

私自身、前立腺肥大症のため、若いころのように勢いよくおしっこをすることが

できなくなっています。

そのため、排尿に時間がかかるため、座ってする方が楽という理由もあるのです。

 

物想いにふける時間を増やそう

自分で掃除するのならいいのでしょうが、公衆トイレや会社のトイレなどは

だれか他の人がいつもきれいにしてくれている、という意識を持つと、

もっときれいに使おうという気持ちになりますね。

座ってするというのも、少ない時間でしょうが物想いにふけるいい機会

とらえてみてはいかがでしょう。

 

 

スポーツジムの風呂で注意されたことでの学び

みなさん、こんにちは。

みやじいです。

 

f:id:miya-jii:20190420215653j:plain

 

スポーツジムに行くのは仕事が休みの土曜日か、日曜日のどちらかにしている。

二日続けては身体がきついし、かといって平日の夜もなかなか時間が取れない。

というか取れなかった。

しかし、火曜日と木曜日を在宅業務にしたことで、少しは時間的に余裕ができた

ので、これからは週に2回は最低でも通いたいと思っている。

 

今日も昼ごはんをいつもの日高屋で食べた後、少し本屋で時間をつぶしながら食休

みを取り、ジムへ行った。

いつも通りの自分なりのメニューをこなし、気持ちの良い疲れを感じながらジムの

風呂に入った。

 

全体的に、今日はジムが空いていたなと感じたが、風呂もそれほど混んでおらず、

シャワーブースも3割くらいの空き加減だった。

シャワーは普通の腰かけタイプで仕切りの壁がある。

 

人間の心理として、だいたい奥のブースに座りたいものだ。4つのブースが

中合わせで2列あり、計16ブースある。

私は手前の列の奥のブースを使うことにした。後ろに人がいたが、あまり気に

せず、シャワーを使い始めた。残りの6個のブースは誰もいない。

 

頭を洗い、身体もシャワーのお湯で流していると、うしろから

 

「ちょっと、お湯がかかってくるんですけど~」

 

と、おやじが大きな声で注意してくるではないか。

語尾が「ですけど~」と丁寧になってはいるが、明らかに怒(いか)った口調だ。

 

以前、私も同じ場面でうしろの人のお湯が背中にかかったことがあったが、

「まあ、しょうがないか、お互い様だよな」と思い、特に注意をするような

ことはしなかった。というか普通しないだろ。

自分の背中にお湯がかかったことがあったので、少しはうしろを注意してシャワー

を浴びていたつもりだったが、かかっちゃったようだ。

 

注意されて、私はとっさに

「ごめんなさ~い」と一言、大きな声で謝った。

まあ、当たり前だが。

 

そのときは、「ちょっとお湯がかかったくらいで、腹をたてちゃ~いけないよ」

と心の中で思ったが、いや待てよと、はたと考え直した。

その人が注意してくれなかったら、いつも周りを注意せず野放図にシャワーを

使い続けてしまうかも知れない。

注意してもらったおかげで、今後は気を付けてシャワーを使うようになり、周り

に迷惑をかけずにお互い気持ちよく風呂に入ることができる。と考え直した。

 

他人はというか、知っている者同士の職場でも人はなかなか本当のことを言わない。

というか言えない。

実は言いにくいことでも、本当のことを言ってもらった方がお互いの気持ちを解り

合えることもある。

そういう意味では、時と場合をよくわきまえたうえで、はっきりと言うべきは言う

ことの大切さを今回のうしろのおやじの一言で学んだ。